pagetop

自動車整備士のワークライフバランスは・・・・・・?

HOME  自動車整備士の仕事について 自動車整備士のワークライフバランスは・・・・・・?

自動車整備士のワークライフバランスは・・・・・・?

ワークライフバランスを考えた働き方を

ワークライフバランスを考えた働き方を
近年、一般的となった「ワークライフバランス(仕事と生活の調和)」という言葉。
「仕事」と「育児や介護・趣味・学習・休養・地域活動」といった「仕事以外の生活」との調和をとり、充実させる働き方・生き方のことです。
しかし、現実は「仕事に追われ、家族との時間が持てない」とか「親の介護と仕事の両立が難しい」「趣味がなく休日何をしていいのか分からない」などワークライフバランスを取れていない人が多いのが実現ではないでしょうか。
特に需要が多く、残業することの多い自動車整備士の場合、就職や転職の前にワークライフバランスをしっかりと考えておく必要があります。
勤務先によっても異なりますが、自動車ディーラー(販売店)、整備工場、カーショップなど自動車整備士はどこで勤務して、ほとんどの人が残業をしているようです。
最近は一日車検がほとんどなので、車検業者に勤務しても同様です。
自動車整備士はどこに勤務しても、一般的に21時や22時まで残業するといったケースがほとんどではないでしょうか。
車が好きで自動車整備士になった人が多いと思いますが、独身時代とは異なり、結婚して子どもが誕生した場合は求めるものも変わってきます。
現代では奥様も働いているケースが多いため、子どもが生まれたら、夫婦で協力して育児をしなければならないでしょう。
その場合、遅くまで残業していると、子育てする奥さんの負担が大きくなってしまい、夫婦間の愛情も冷めてしまいかねません。
また、子どもの成長を考えても、父親と過ごす時間は必要です。

需要の高い自動車整備士

需要の高い自動車整備士
ワークライフバランスを考えると収入も大事ですが、人間関係が快適で長く勤務できる会社を選ぶことが大事です。
とくに将来結婚し、子どもを持とうと思っている人は勤務先の待遇や環境も重要です。
たとえば、子どもが急に病気になった場合、夫婦どちらかが会社を休まなくてはならなくなると思いますが、そういった時も休めるよう計らってくれる、理解のある会社に勤務できると長く働けます。
また、勤務時間の長い自動車整備士にとって通勤時間も重要で、片道2時間もかかるような遠すぎる勤務地はおすすめできません。
転職を目指している人は、このようにご自分のワークライフバランスを十分に考えたうえで、活動をはじめてください。