pagetop
HOME  コラム:整備士転職お役立ち情報  整備士資格・経験一覧 

整備士資格・経験 一覧

資格・経験

2020/6/22

自動車整備士としての資格がある方は、技術アジャスター業務に活かすことが可能です。技術アジャスターは、交通事故の原因を調査し、車両の修理費用を算出する仕事です。自動車整備の知識が求められるので、これから転職を考えられている方はぜひご覧ください。

資格・経験

2020/6/12

レーシングメカニックになるには、より早く走ることを目的としていることから整備の技術や知識に加えてチューンナップの知識や技術も必要となります。レーシングメカニックを目指すには、どんな方法があるのでしょうか。詳しくご紹介します。

資格・経験

2020/6/12

これから自動車整備士を目指す方は給付金制度を利用しましょう。専門実践教育訓練給付は自動車整備士を目指す人を国がサポートしてくれる制度です。自動車整備士のキャリアを考えられている方はぜひご覧ください。

資格・経験

2020/6/12

整備士資格や実務経験がなくても、これから自動車整備士として働きたいと思っている人もいるでしょう。資格を持っていないと行える整備作業に制限があります。一人前の自動車整備士として働くには、資格の取得は必要です。これから就職を考えられている方はぜひご覧ください。

資格・経験

2020/6/9

整備士の資格は、有効期限がないので更新する必要はありません。資格取得後、永久的に持ち続けることができます。自動車検査員については、有効期限はありませんが、業務を続けるうえで定期的な研修を受ける必要があります。場合によっては、業務ができなくなることもあるのでしっかりと把握しましょう。

資格・経験

2020/6/8

自動車整備士についての基礎知識として、自動車整備士の分類について理解することが大切です。基本的な自動車整備士の資格と同時に、専門的な整備を行える、特殊整備士などの資格を取得しておくと、転職にも役立つでしょう。

資格・経験

2020/5/29

自動車整備士に転職を検討している人は、整備士の資格だけではなく、フォークリフトの資格も取得も視野に入れましょう。この記事では、フォークリフトの資格内容やフォークリフトの整備資格である産業車両整備士技能についてご紹介します。

資格・経験

2020/5/29

自動車整備士資格を取得したことを証明する書類は、合格証明書と整備士手帳の2つです。整備士手帳は再発行してもらうことができます。合格証明を紛失した場合、再発行ができませんが、代わりになる書類を発行してもらうことが可能です。

資格・経験

2020/5/19

整備主任者は、分解整備が国の基準(保安基準)を満たしているかどうか検査し、管理をする役割があります。主任者になるためには、必要な条件があり、選任された場合は地方運輸局などの窓口に届出を行う必要があります。

資格・経験

2020/5/15

登録試験に合格にして全免申請を行うまでの手続きは、そう難しくはありません。注意点となるのが2年間だけ検定試験が免除されることです。期限を過ぎてしまうと再度試験を受けないといけないため、登録試験に合格した後はすぐに全免申請を行うべきです。