pagetop

3級自動車整備士の資格

HOME  自動車整備士の仕事について  3級自動車整備士の資格

3級自動車整備士の資格

自動車整備士の資格について

自動車の整備工場やディーラーに行くと自動車整備士は必ずいますが、それらの人達は国家試験でもある自動車整備士技能検定試験に合格しています。
これには学科だけではなくて、当然実技による試験もありまして、この両方をクリアしなくてはいけません。
自動車整備士の資格を取得するならば知っておきたい「級」についてですが、3級、2級、1級があり、そして「特殊」というものもあります。
一部の例外を除くと一般的にはまず3級の自動車整備士資格を取得することになり、順に2級、1級と取得していきます。(特殊は除きます)
まず自動車整備工場などで実務経験を1年以上積んだ後に3級資格に臨むという方法もあります。
しかし必ずしも実務経験がないと3級自動車整備士資格に挑戦できないわけではなくて、定められている学校を修了している場合は実務経験は必要となりません。
自動車の整備などにかかわる人にとっては登竜門とも言える資格が3級の自動車整備士資格ですので、チャレンジする人もかなり多いです。
合格率は比較的高くて7割程度の合格率ですので、是非とも受験しておきたい資格だといえます。
自動車整備士の資格について

3級自動車整備士の資格について

3級自動車整備士の資格は比較的簡単だとはいっても、受験資格も定められているので誰もが気軽に…というわけにはいきません。
国土交通省が実施している国家資格ですが、国土交通省が認めている学校を卒業した場合は実務経験は不要ですし、何よりも一部の試験を免除してもらえるというのがうれしいです。
仮に3級であったとしても自動車整備士資格は国家資格ですし、2級や1級に繋がっていきますので、整備に関わる人間にとってはとても重要度の高い資格です。
3級に試験科目は、大きく分けて学科と実技に分けることができて、例えば学科だと自動車の構造や点検、試験機、材料などの初等知識に関するものや、自動車整備にかかわる法規についても試験内容となります。
そして実技試験については、基礎的な工作、分解や組み立てについて、基礎的な修理などとなります。
この資格を受ける際に必要なものとしては、申請時に申請書と受験資格を有していることを示す証明書、定められているサイズの写真、はがきとなります。
そして3級の場合は受験手数料が学科試験で4200円、実技試験では12000円必要になります。
3級自動車整備士にチャレンジする人は今後も増えることでしょう。
3級自動車整備士の資格について