アーカイブ

自動車整備士に年齢制限はある?社会人からの挑戦は可能?

自動車整備士は社会人からの挑戦は可能?

現在、別の仕事についている社会人の方で今から自動車整備士になりたいという方もいると思います。
年齢にもよりますが、結論から言うと別業種の社会人の方が今から自動車整備士になることは可能です。
しかし、自動車整備士資格の取れる専門学校に二年通うか、未経験で募集している自動車整備士の求人を探す事となります。
後者の場合、未経験人材は若ければ若いほど有利となりますので、別業種の社会人が自動車整備士を目指す場合は、早めの行動がカギとなります。詳しくは次の章で解説していきます。

何歳でも自動車整備士になることができる

前章でも記載した通り、できるだけ若いうちに挑戦する方が有利になる事が多いです。自動車整備士に転職を考えている人は、とにかく早めに行動することをおすすめします。それは、就職時に年齢の高さがネックになる恐れがあるからです。

自動車整備士の資格を年齢が若いときに取得していても、未経験の場合は30歳を超えていると難色を示されるかもしれません。転職前に営業の仕事をしていると、その経歴がプラス評価になることがありますが、人それぞれ条件が異なります。

 

できるだけ早く行動しよう

できるだけ早く行動しよう

原則的には、自動車整備士は何歳でもなることができます。自動車整備士として働いている人の平均年齢は44.3歳ですが、若い自動車整備士も多く活躍しているのです。

就職に関しては、メーカー系への就職には年齢制限がある販売会社や、年齢制限等はなく、人物重視の就職試験で採用する会社もあります。自動車整備士としてどこで働きたいのか、どのように働きたいのかを決めておくと、転職活動もしやすいでしょう。
見習いとして整備工場に就職するという手段もあります。自動車整備士に転職を検討している人は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

最後に

以上、社会人でも自動車整備士になれるのか?何歳までなら挑戦できるのか?についてご紹介しました。この記事を読まれた方は、自動車大学校とは?就職率が高い学校を厳選して5校ご紹介!も一読することをおすすめします。

最後になりましたが、弊社ダイバージェンスでは自動車業界で働きたい「自動車整備士」「自動車検査員」向けの求人情報を多数扱っております。

自動車業界に精通したキャリアアドバイザーが、応募書類の書き方や面接の心構えなど様々な面でのサポートをいたします。未経験可の求人も多数ありますので、他業種からの転職になる方もぜひお気軽にご相談ください。