アーカイブ

自動車整備士の結婚事情とは

自動車整備士は出会いが少ない?

自動車整備士の仕事に憧れている人は、異性との出会いが少ないという話を聞いたこともあるのではないでしょうか。
通常、企業に勤めていると社内に多くの女性や男性がいて、社内結婚という話も良く聞きます。
しかし、自動車整備士の場合は、女性の整備士の割合が非常に少なく、結婚が難しいと感じる男性も少なくありません。
事務や受付をしている女性はいますが、職場自体に女性が少ないケースが多いでしょう。
しかし、実際には自動車整備士でも結婚している人はたくさんいます。
中には、結婚相手と出会うチャンスが少ないと感じている独身の自動車整備士も少なくはないでしょう。
自動車整備士が結婚相手と出会うきっかけとして良くあるのは、お客様が自動車整備士に好意を持つことです。
しっかりと仕事をこなし、真面目に対応できる自動車整備士は好感が持てます。
大切な車の相談や修理のアドバイスをした結果、その人柄に好感を持ち、友達になったり、結婚相手になったりする可能性があるでしょう。

 

好感が持ちやすい仕事

好感が持ちやすい仕事

日常的に車を利用している人や、車が好きな人からは車に詳しく、修理ができる、車の運転が上手いのは好感を持ってもらいやすいでしょう。
そのため、自動車整備士は好感度の高い職業と言えます。
一般企業に就職している人が多いですが、すべての人が好きな仕事に打ち込めているというわけではありません。
自動車整備士に憧れている人や、車が好きで自動車整備士になった人は、好きな仕事に打ち込んでいる姿に好意を持ち、働く姿やたくましさを感じるでしょう。
また、収入についても比較的安定している仕事だと言えます。
平成28年度の自動車分解整備業実態調査では、自動車整備士の年収は383万円でした。
平均年収は毎年380万円から400万円程度を推移し、20代前半などの若手も多く活躍しています。
安定した結婚生活を望む相手からも好感を持ってもらいやすいはずです。
自動車整備士は異性との出会いが少ないことは事実ですが、女性からも男性からも人気がない仕事というわけではありません。
結婚できるかどうかの不安が原因で自動車整備士を目指せない人は、もう一度、検討してみてはいかがでしょうか。