pagetop

ダイバージェンスについてabout us

HOME  コラム一覧

コラム

2017/3/21

1級自動車整備士の合格率は約30%以上と2級に比べると難易度が高いのですが、現在は2級自動車整備士があれば就職には困らないのが現状です。しかし、高い技術と知識が身についている1級自動車整備士は今後特殊な車が開発された時に非常に有利です。

Pocket

2017/3/21

自動車整備士になる人は不足しています。原因は様々ですが整備士を辞める人に対して、整備士になる人が減少したことなどが挙げられます。また、自動車整備士は待遇も悪い傾向にあり、それも整備士不足の原因ですが、待遇や労働環境も改善されつつあります。

Pocket

2017/3/21

自動車整備士は上位資格である1級から3級、特殊自動車整備士などの種類があります。自動車整備士のほとんどはカーディーラーや自動車整備工場に勤めていますが、車検専門の工場や塗装修理を行うペイントショップなど、整備士の活躍の場は広がっています。

Pocket

2017/3/21

自動車整備士として働くならば、ディーラーかそれとも整備工場などの業者で働くかを決めることになります。それぞれ年収や待遇、働きやすさなどが異なるでしょう。ステータスを気にするならディーラーかもしれませんが、選ぶ要素は様々です。

Pocket

2017/3/21

自動車整備士として働いている人の中には転職を考えている人もいます。ベストな年齢やタイミングは一概には言えませんが、しっかりと技術を習得して資格も取得してからがおすすめでしょう。年齢は20代後半あたりがベストでしょうか。

Pocket

2017/2/27

自動車整備士資格の登竜門的存在の3級は多くの自動車関連の仕事に就く人や学校で自動車整備を学んだ人が受験します。学科試験と実技試験があり両方に合格すると自動車整備士となります。

Pocket

2017/2/27

自動車整備士の仕事の内容は多岐にわたるのですが、しっかりと点検や整備をして街行く自動車の安全性を保つことです。事故につながりかねない仕事なので注意深さも必要でしょう。

Pocket

2017/2/24

自動車整備士が転職に臨むことは珍しいことではありません。ただ転職に関する知識不足のため失敗することもあるので、転職活動をサポートする業者を有効利用することも考えてください。

Pocket

2016/7/29

自動車メーカー系の学校はメーカーバックアップのもと、最新の設備で最先端の技術が習得できるのが魅力です。
メーカー独自の技術の習得や資格の取得ができるので他の整備士学校よりもメーカー系ディーラーへの就職に有利で、国家資格取得率、就職率も高くなっています。

Pocket