pagetop
HOME   カテゴリー:整備士のお仕事   自動車整備士が使用する工具について

整備士のお仕事

自動車整備士が使用する工具について

記事更新日:2020/4/11

自動車整備士の工具は、国内外多数のメーカーがあります。使用頻度や精度などで使い分けることもあります。使用頻度も高いことから、製品には耐久性の高さなどが重要になりますが、自分で使いやすく手にあったものを探すことが一番です。

毎日使用するものだから

自動車整備士にとって、工具はなくてはならないものです。
工具がなくては、自動車整備士の仕事はできないため、毎日使用するものであり、耐久性だけではなく、精度としても高いものが求められます。
その上で、自分が使いやすいものを選ぶことが必要になるでしょう。
ディーラーの自動車整備士の場合には、工具は個人に貸与します。
モータースの場合には、個人の工具として購入することが多くなるため、自分で使いやすいものを選びます。
個人で購入した工具は個人管理することにもなり、長く使うためには使用後の手入れなども重要です。
国内の工具メーカーは多数存在し、海外の製品を含めると数百あるとも言われています。
中でも人気があり、多くの自動車整備士が使っているのが、セット製品もあるKTCです。
京都の会社の製品ですが、精度も高く使用しやすいところが人気になります。
ラチェットハンドルに対して、ソケットがセットになっている製品は、使い分けができることから、使用している自動車整備士が多いです。

 

手にあったものを探す

他にも自動車整備士の工具として人気が高いのが、TONEでしょう。
耐久性の高さで知られており、セットとしても優秀なため、一式をそろえる人もいます。
価格もそれなりに高額にはなってきますが、多くの自動車整備士が好んで使っている工具でもあり、信頼性の高さということも知られているのです。
おすすめのセットでは、Snap-onも人気があります。
高額な工具も多くなりますが、狭い場所でも正確に力を伝えられるものがそろっており、使いやすさという面でも優れている製品といえるでしょう。
工具の修理キットも多数用意されており、メンテナンス性の高さでも、自動車整備士に重宝されている理由の一つです。
自動車整備士の工具は様々あり、使い勝手や必要な工具は人それぞれ違うので、自分に必要な使いやすい工具を選ぶようにしましょう。

 

手にあったものを探す

関連記事