pagetop

ダイバージェンスについてabout us

HOME  コラム一覧  自動車整備士資格の再発行について

コラム

自動車整備士資格の再発行について

2018/3/13
自動車整備士資格を取得したことを証明する書類は、合格証明書と整備士手帳の2つです。合格証明を紛失した場合、再発行ができませんが、代わりになる書類を発行してもらうことが可能です。整備士手帳は再発行してもらうことができます。

自動車整備士資格の合格証明書

自動車整備士として仕事をするには、国家資格を取得しなければなりません。
自動車整備士資格を取得したことを証明する書類は、合格証明書と整備士手帳の2つです。
合格証明書や整備士手帳を紛失してしまった人もいるのではないでしょうか。
再発行の方法を知っておくと安心です。
自動車整備士資格を取得したことを証明する合格証明書は、再発行ができません。
再発行してもらうことはできませんが、技能検定合格証明願を自動車整備振興会に提出すると、自動車整備振興会がその書類に印鑑を押します。
印鑑が押された技能検定合格証明願が、証明書の代わりになるのです。
合格証明書を紛失した理由も聞かれることはなく、自動車整備振興会への提出も難しいわけではありません。
合格証明書を紛失した場合は、申請書類は住んでいる地域の自動車整備振興会に問い合わせましょう。
または、自動車整備振興会のホームページから入手することもできます。
合格証明書は再発行できないため、大切にしたいものです。
一生に一度の国家資格を取得した記念になる大切な書類であり、自動車整備士としてのスキルを証明するための書類でもあります。
不注意で紛失しないように、保管してください。

 

自動車整備士手帳の再発行について

自動車整備士手帳の再発行について

自動車整備士手帳は再発行ができます。
紛失するだけではなく、汚れてしまうことも多いでしょう。
そのため、汚れがひどい整備士手帳は、再発行してもらうことをおすすめします。
再発行の方法は、整備士手帳に使用する写真と合格証明書、再発行に必要な手数料を用意して手続きをしますが、合格証明書を紛失した場合、技能検定合格証明願でも問題ありません。
整備振興会が用意している自動車整備技能者手帳申込書を記入して、必要な書類を提示すると再発行してもらえます。
しかし、その場ですぐに整備士手帳が再発行してもらえるわけではありません。
整備士手帳が必要な場合は、余裕を持って申請しましょう。
整備士手帳も、自動車整備士資格を証明する大切な書類です。
合格証明も整備士手帳も大切に保管し、自分の不注意で紛失しないように注意してください。

 

この記事を共有する

Pocket